ビジネスを加速させる『ゴムゴムの実ツール』のご紹介(無料)

シェアする







こんばんわ、稲垣です!

今日は情報発信でマネタイズするための

【2つの無料ツール】のご紹介をしようと思います。

この2つのツールは

だれでも使いこなせる上、無料で手に入る。

私も毎日のようにバリバリ使ってます(^ ^)

というか、

情報発信以外のビジネスでも使える上、

稼いでるビジネスマンは必ず使ってる

【鉄板のツール】です。

私もこれだけでとっっても稼ぎました。

あなたも

こんな強力なツールなら使ってみたくありません?

今日はそのツールと

その運用方法をお伝えします。

……

そのツールってのはスバリ!

あなたの「手」と「頭」です。

あれ?

拍子抜けしました?

まあまあ、

騙されたと思って聞いてください。

読み終わる頃には

「な、なるほど、、、!!」となりますよ(^ ^)

(役に立ちそうなものはなんでも活用するのも

成功者の共通点ですよ!)

「人より手を使うか」

「人より頭を使うか」

「人より金を使うか」

これが個人ビジネス、

いわゆる4つのクアドラントでいうとこの『S』の部類で

まず求められる要素なのですが、

【大体の人はこの最高のツールを使いこなせていません】

なので、

まずあなたの『手』と『頭』

ちゃんとビジネスツールに変化、進化させましょう。

この2つのツール、

『手』と『頭』と言いましたが、

文字通り、手と頭を使うのではなく、

その正体って実は『行動力』と『思考力』なんです。

お金はあくまで

『行動力』と『思考力』をブースト(増加)するツールなので、

後発組初心者がまず目指すところは

『行動力』と『思考力』を活用し

(少額でもいいから)お金を稼ぐ。

それまでは使わない。

あ、でも勘違いして欲しくないのですが、

自己投資はドンドンしてください。

でも、事業投資はしないでください。

「自己投資=自身のスキルアップや成長の為となるものを買う事」→OK

「事業投資=何らかの利益を見込んでその源泉となるものを買う事」→NG

ってことです。

『行動力』と『思考力』がないと、

事業投資は意味ないです。

でも、

『行動力』と『思考力』がきちんと身につけば

『お金』もツールになります。

そしてそれはある時、いきなりきます。

「あ、俺もっと広告費あれば稼げるわ。」

とか

「あ、一人雑用をしてくれる人雇えればもっと利益出るわ。」

って自分で気づくんです。

そうすると、

【利益が大きくなるか分からない所に投資しなくて済む】

訳です。

『行動力』をブーストするために投資

『思考力』をブーストするために投資

この二種類にだけ投資すればいいので、

胡散臭い投資話とか絶対乗る必要が無くなります。

(最初から乗る必要ありませんが)

【金が金を呼ぶ】

響きは最高にイヤらしいですが 笑

控えめに言って最高じゃありません??

じゃあ、そうなるにはどうすれば良いかっていうと、

初心者の人はこうです!

【自分をマンガの主人公に似せる】と良いです。

これはバトルマンガ良いですね。

ワンピースのルフィとか理想ですねー。

(H×Hのゴンでも、ナルトでも良いです。)

ちょいと4つの特徴に分けて解説しますね。

==================================

1.夢を実現させるコミットが強い

==================================

ルフィって事あるごとに

「海賊王に俺はなる」って言うじゃないですか?

それもすごい自身満々に。

大概の奴らは

「お前ごときが海賊王になれるかぁ、ガハハ」

ってルフィを笑うんですが、

どうですかね?

そういう『高いところ』を目指すヤツって

見てる人をワクワクさせません??

逆にその目標を笑うヤツって大体、

負けフラグの立った典型的雑魚キャラじゃないですか?

(その後、ルフィにボコられてますよね?)

情報発信は人気を得ないと話にならないので、

読者をワクワクさせるのは超重要!

ルフィに比べれば、

雑魚キャラに魅力なんか感じないんですが、

あなたはどうですか?

まあ、脇役にも魅力はある、って意見は分かりますが、

脇役は脇を固めるからこそ味がありますよね?

あなたの情報発信はあなたが主役なので!

主役になりましょう!

いつのまにか

『人生の雑魚キャラになってません?』

雑魚キャラが主人公のスピンオフマンガみたいな

ブログ書いたりしてません?

もしくはそんな雑魚キャラに翻弄されてません?

発信はあなたの人生を発信するところなので、

ちゃんと主役然としましょう。

面白くないと打ち切られますよ 笑

あなたが自分が応援するなら、

どういう人かってことで、

私にとっては『ルフィ』かな。

(ちなみに実在する人物だと『武井壮さん』です)

自分の目標を言うのが恥ずかしい、、、

バカにされるかも、

と思ってる人もいるかもしれませんが、

そういう笑ってくる人ほど、

『人生の負けフラグがたった雑魚キャラ』なので、

「お前の方こそ笑える」って腹ん中で思っておけばいいです。

私はいっつも

「何もやってないお前みたいな雑魚と一緒にすんな」って

心の中で思ってました 。

我ながら嫌なヤツですね、、笑

私と違って心が綺麗な人は

「何言われても関係ないもんねー」

くらいにしておいてください 笑

ルフィもその仲間もどれだけ、

笑われても別に諦めもしないし、

止めもしないですよ。

「知るか、関係ないだろ?」

くらいにしか思ってないでしょう。

他人に笑われてやめるくらいの目標なら

最初っからやる必要ないので、

今すぐやめちゃいましょう!

笑われるのは、

デカイところ目指してるんだから当然!

男なら(女性でも!)

笑っちゃうくらいお金稼ぎたいでしょう?

==================================

2.信念があり、見ていて気持ちいい

==================================

これは言葉のまんまなのですが、

ルフィって

「海賊王になるのが目標」ですが、

だからといって卑怯な手を使ったり、

仲間を売ったりしないじゃないですか?

情報発信もビジネスなので、

「お金を稼ぐためにやる」のは当然ですが、

それでも自分の信念やポリシーは絶対曲げない。

時に遠回りしたとしても。

ルフィが最初にベラミーと闘った時もゾロに

「この喧嘩は絶対買うな!!!」のシーンや

ナルトで言うなら

「言ったことは曲げねぇ!それが俺の忍道だ!」とかね。

たとえ、

ビジネス的にはプラスに動くことであったとしても、

「ダサいことはしない」ってことですね。

私は「ダサい人」嫌いです。

一緒にいたくありませんし、興味ないです。

もちろん読者さんもそう思っているはず。

ルフィの前に立ちはだかる敵キャラもそういうヤツ多いですよね?

ドン・クリークとかワポルとかダサくないですか?

それと反対をいくってことです。

仲間思いで、優しい、誠実!

見ていて気持ちよくあるようにしましょう。

==================================

3.とにかく決断が早く、行動力がある

==================================

ルフィって自分の海賊団に仲間を誘う時、

「え、今?」ってタイミングで誘いますよね?

自分に必要なものがわかってるので決断が早いんです。

何をやるべきで何をやらないべきか、

分かっているし、目指すものがしっかりしてるからブレない。

「どうしようかな〜何するべきかな〜」

ってならないんですよね。

これって前項の要素の

1.【夢を実現させるコミットが強い】

2.【信念があり、見ていて気持ちいい】

が揃うと自然にこうなるんですよね。

自分が何があっても目指すものが決まっていて、

何があっても曲げない信念があるなら、

割とやることって限られてきません?

ルフィは

『絶対にやること』と

『絶対にやらないこと』を決めて

その条件に当てはまることはすぐやるんです。

【大変だからやらない】

【辛いからやらない】

【難しいからやらない】

がないんです。

だから躊躇がない。

失敗してもまたやるだけ。

『負けても次は勝つ』でいいので。

諦めない人って応援したくなりません?

今現時点で完璧超人である必要はないんです!

鷹の目ミホークは、

最初はゾロの事を「弱き者」と評価し、

ガッツリ舐めてかかって、

剣すら抜こうとしませんでした。

それでも実力差があるので倒せると判断し、

本気を出すまでもない、と切り捨てます。

しかし、ゾロが本気で勝つ事に覚悟していて、

世界一を目指しているのを感じ取り、

「強き者」と評価を改めました。

現時点で、強い、弱いなんてどうでもいいのです。

最初は誰でも弱いのは当然。

どんな強者も最初は弱い。

重要なのは『将来的にどうなるか』です。

ビジネスでも一緒です。

現時点で実績があるかどうかなんて関係ないのです。

大事なのは、

『その人が今後成功するのかどうか』です。

「あなたは成功する人間ですか?」って聞かれて

「それは分かんないです、、

私はまだチャンスに出会えてないから成功してません。」

とうまくいってない人に限って言います。

だっっっっさっ!!!!!

ルフィだったら何て言うか

「俺は海賊王になる男だ。」

って言うでしょうね。

読者さんはあなたの海賊船に乗るクルーですからね。

『コイツに賭けてみるか!!』

って思わせないとコンテンツなんか買わないです。

私はそうです。

あなたもそうじゃありません??

【とにかく決断が早く行動力がある】

これを成すには

できる・できない

強い・弱い

実績あり・実績なし

それを判断基準から吹っ飛ばすのが前提条件。

もちろん初めは怖いですが、

いざ、やってみれば

「なーんだこんなもんか」ってなります。

==================================

4.頼りになる

==================================

と、ここまでの3つの要素を身につけると

自然とあなたは【頼りになる人間】になります。

「この人にお願いすればどうにかしてくれるんじゃないか?」

「この人に言えば助けてくれるんじゃないか?」

そう思われる、ってことです。

情報発信者は

役に立つ情報や

為になる情報を発信していくので、

人に何かを教える職業と言い換えてもいいです。

あなただったら

「頼りない人から情報受け取りたいですか?」

「頼りない人から何か教わりたいですか?」

当然、嫌ですよね?

情報を発信しだしたその瞬間から、

あなたの船にクルーが乗ってくるんです。

あなたの情報を頼りにだれかが見にきてくれるんです。

『海賊王になる』でもいいし、

『財宝をたくさん手にする』でもいいですが、

どーんと構えて「やってやる!」

と胸張って言えばいいんです。

ルフィも最初はちっさいボートみたいな船で

仲間もだれもいなくて、

もちろん懸賞金も何もない、

実績0の状況でスタートしてるんです。

それでも「みんな初めはそうだ!」と思ってやるんです!

そうすれば、

あなたの発信は読者さんにとって【頼りになる】ものになるので、

たくさんの人が集まり、頼りにしてくれる訳です!

さてさて、

今日はあなたが持ってる『手』と『頭』が

『行動力』と『思考力』という

最高のビジネスツールに進化するための【裏技】を書きましたが、

どうでしたでしょうか??

ちょっと難しいかも、、、と思いましたか?

それとも私にもできそうだ、、、、と思いましたか?

ちょっと難しいかも、、、と思ってしまったそこのあなた!!

大丈夫です!!!!

実はここまで読んでくれたあなただけに

もっともーーーーーーーっと簡単な

『裏技』をもう一つだけ教えちゃいます(^ ^)

今回ルフィをお手本として成功哲学を書きましたが、

実は、、、

もっと簡単に同じ効果を得られる『裏技』があるんです、、、

知りたいですか??

実は、、、

【ウソップでいいんです】

ルフィではなくウソップをお手本にしちゃっていいんです。

あのウソップです。

麦わら海賊団の中でもトップクラスに弱いウソップ。

3.【とにかく決断が早く行動力がある】の項で

ゾロとミホークの話でゾロを『弱い』と形容しましたが、

まあ、ゾロも十分強いですよね 笑

でも、そこまで強くなくても

ウソップでいいんです!

ウソップならさすがにいけそうじゃないですか??

なんでウソップで良いかというと

ルフィの4つの特徴をウソップも全て満たしてるからです。

(ルフィほどパワフルではないですが、、)

ウソップの『ダサい』は『ダサくない』んですよ。

弱いことはダサくないです。

【弱くても雑魚ではない】んですよ

伝わるかなぁ、、、

ビビりながらでも、

「偉大なる海の戦士になる!」って宣言し、

どんな強い敵に対峙してもいざとなったら絶対逃げない。

もちろん『仲間を売ったりしない』から頼りになる。

たとえどんなに弱くても、自分の未来を信じてる。

これがあれば、ルフィじゃなても大丈夫!

ウソップになれれば十分人気でます。

だってウソップは最新の人気投票で

シャンクスより上位ですからね。

(ウソップ13位、シャンクス14位)

ルフィはゴムゴムの実もあっただろうし、

才能もあったかもしれないですが、

あなたにそう思えるものがなければウソップがおすすめです(^ ^)

むしろウソップの方が好きな人も多いですよ!

ということで今日の記事は長くなりましたが、以上です!

ありがとうございました!

P.S

ちなみに私は3年以内に

情報業界でTOP5くらいの実績を収めてると思います。

(超大マジメに。)

来年には『億』を稼ぐ情報発信者になってるでしょう。

ま、見ててください(^ ^)

P.P.S

最近『キングダム』てマンガにどハマりして、

全巻読破したんですが、

キングダムの主人公:信にもこの成功法則は当てはまってます。

要は人気なキャラ設定ってことですね。

シェアする

フォローする