稼げない人って全然金出さないです『後編』

シェアする

前編はコチラ

さて昨日の前編では結構反響をいただきました。

ありがとうございます(^ ^)

ということで後編もしっかり書いていきます。

『稼げない理由その2』

 

=================================

 

『相手』のことを考えてないから

 

=================================

情報発信者に求められるのは

『読者』にどれだけ価値を与えられるか、ということ。

(もちろん価値を与えるまでに集客とか必要になるのですが、、、)

情報発信者が書くべき『価値』

というのは言い換えるとこんな感じ。

・読者さんが知りたい内容

・読者さんに関係する内容

・読者さんの利益になる内容

(本当はあと二つほどあるのですが、内緒です。)

しかも、その価値ある情報と見解を

お金や対価を受け取る前にコチラから与えるのが鉄則です。

(スーパーの試食とか、化粧品の試供品とかがそれです。)

それを与え続けなくては

まあ、利益は出ないわけです。

つまりは利益にならずとも

情報を発信し続けることが必要で、

そのためにブログやSNSを使って無料配信するわけですし、

そこで読者さんはどんな情報を知りたいか、

リサーチして、考えて、まとめて発信する。

それが

『相手のことを考える』なんです。

(この場合の相手は読者さんのことです。)

初めはひたすらギブアンドテイクのギブギブギブ!!

与えまくりましょう。

それで満足してくれたから

その人のコンテンツ買おうかな、ってなります。

でも、

「私のことを無料で稼げるように面倒みてください!」

なんて言ってくる人は

【自分が稼げれば良い感】が強すぎてダメです。

初めに自分から何か与えようって気がないんですもん。

そんな人が情報発信しても意味ないです。

自分だけ儲けて他はどうでも良いって人、

性格悪すぎて絡みたくないですよね?

私だったら嫌ですね、、、

で、もちろん、

そんなのすぐに読者さんにも見透かされます。

良い情報を発信できてる人って性格が良いんです。

だって情報発信者に求められてるのは

『情報』より『見解』ですから。

『見解』があるからオンリーワンの情報になり、

他との差別化が測れて読者さんがついてくれるんです。

例えば、【ただ文章が上手くなるだけの情報】なら

私より上手い人はいっっっぱいいますし、

まとめサイトとかウィキペディアとかでも良いんですね。

単純に【情報の質だけ】で勝負するとなると、

その道で一番の権威には勝てませんし、

先行者利益をとった人たちが圧倒的有利です。

なので、後発組の情報発信者はそこで勝負しません。

他にも色んな情報を競合させず、

唯一化するテクニックはたくさんありますが、

私が一番重要だと思ってるのが、

『見解』を発信するってところです。

私はこのニュースを見てこう思う。

私はこの本を読んでこう思う。

私はこのやり方はこうすべきだと考える。

こんな感じの『見解』

大体、

物事って正解、不正解がハッキリ白黒別れることの方が少ないんです。

だからこそ自分の主張で

『これが正解じゃない?』

『こういう正解もありじゃない?』

って読者さんに共感を促すことが重要。

例えば、

ダイエットだったら、

痩せ方っていっぱいありますよね?

運動法もたくさんあるだろうし、

食事の制限法もいっぱいあるだろうし、

運動と食事以外にも体調管理法とかね。

その数ある手法の中で

『私はこれをやるべきだと思う!

なぜなら私はこう考えるから!

あなたはどう思う??』って感じ。

わたしがダイエットの情報発信するなら(しないですけど)

『運動して痩せるのも良いけど、

私は家の近くにジムもなかったし、忙しくて時間もない。

ラインの綺麗な細い服を来たかったから

別に筋肉つけたい訳じゃないし、

食事制限をして痩せたいと思った。

だから、あなたが私と似た考えなら

糖質制限ダイエットが一番オススメ!』

30秒で考えたので適当ですが、

こんな内容になりますかね。

これ私の『見解』入ってますよね?

(説明するため書いたら、めっちゃ説明口調になってしまった(^_^;))

なので、この『見解』に共感、

賛同してくれる人の興味を引ける訳です。

「あ、この人の考え方わたしも分かる、、

この人のやってきたダイエットならやってみたいかも」

となる訳です。

で、そのために

読者さんが喜んでくれる情報を

こちらから発信し続けるとなると

『読者さんに喜んで欲しい』

って思えないと発信なんかできないですよ。

もちろん仕事で、ビジネスでやるなら

『自分が稼ぎたいから』って思うのは当然ですが、

それと同じくらい

『読者さんに喜んで欲しい』思えなきゃ上手くいきません。

『相手目線になる』ってことです。

あなただったらどういう人の発信をみたいって思います?

ちゃんと読者のこと

考えてくれる発信者がよくないですか?

「私は自己投資せずに1円もかけなかったけど、

 あなたは自己投資した方が良いよ」

とか私だったら言えないけどなぁ。

え?ってなりません?

それに

私が読者さんみんなに無料でコンサルまでやってあげたら、

仕組み崩壊するでしょう?

コンテンツ売って生活してるのに、

先生である私が全部のコンテンツ無料であげちゃったら、

私の生徒さんたち、コンテンツ売れないじゃん 笑

「コンテンツ売って生活できるよ!」っていうけど、

自分が無料であげちゃうってありえないですよね。

私のところにきて

コンサルを無料でやって欲しいっていう人は

「自分はコンテンツ売りたいですけど、私は買いたくありません!」

って言ってるようものだし、

「自分が無料で手に入れたもの、高額で売りたい」

って言ってるようものです。

そんなもの売るなよ、、、

性格悪くありません??

自分がコストやリソースを割いて、

実践した情報にあなたならではの見解を含めるから

セールスできるのであって、

【無料で手に入る】

【簡単に手に入る】

【だれでも手に入る】

【いつでも手に入る】

【どこでも手に入る】

情報を売りたいなんて、

そんな情報に1円の価値もありませんよ。

ということで、

ちゃんと自己投資して得たものを

情報発信するのが一番の近道です!

 

価値ある情報と見解を発信できれば、

あなたの発信も上手く行きますよ!

P.S

『相手』のことを考えるって

私のことも考えてくれると嬉しいです(^_^;)

私も仕事なので

『無料でちょうだい』って言うのおかしいですよね?

タダで何か教えてって

それを生業にしてる人に普通言わないことだと思います。

プロのギタリストにいきなり

「ギター教えて!無料で!」って言わないですよね?

P.P.S

まあ、要するに

性格悪い人ダメってことなので、

明日は私も大人しめの記事書きます 笑

シェアする

フォローする