3秒で身につく意図的に運気を上げる方法

シェアする







どもども(^ ^)

こんばんは、稲垣です。

今日はギャンブルに勝つための

コツをお伝えしようと思います。

なんで「ギャンブルの話か?」って言うと

私がギャンブルが好きだからですね 笑

最近、すっごい真面目に

ステップメール作り直したり、

セールスレター書いたりしてるので、

集中力がギリギリなので、

私の好きなことを今日は書いちゃいます(^ ^)

(って言っても書いてたら、

やっぱビジネス系に流れていきました 笑)

いつも記事をご覧いただいてる方は

お分かりと思いますが、

私はギャンブル好きと言っても

ギャンブルは麻雀しかやりません。

稲垣が麻雀以外のギャンブルをやらない理由:

http://wp.me/p7UYxK-jE

そして、とっても強いです。

で、なぜ強いかというと

「運があるから」ですね。

「稲垣さん、そりゃそうでしょーよ( ´Д`)y━・~~」

って思われますか?

でも実は運って

結構コントロールできちゃうんですよ。

ご存知でした??

私はその運のコントロールが

うまかっただけなんですよ(^ ^)

そしてこれはすっごい簡単なことなので、

良かったら、実践して

あなたの運気も高めてみては!

では、具体的に運をあげる為に

あなたがやるべきこと、

それは、、

【自分に運があると思い込む】ことです。

ある実験で結果が出ているそうなんですが、

人間は自分に運があると思い込むと

『洞察力が上がる』そうです。

ちなみにその実験の内容と言うのは

・自分に運があると思っている人

・自分に運がないと思っている人

を集めて、

その人たちが歩く道に

小銭を落としておいて、

それに気づくか?

という実験だったそうです。

結果はあなたのご想像の通り、

自分に運があると思っている人が

小銭をゲットしているということです。

運の高さと洞察力の高さって

かなり結びつくことが多いと思います。

例えば、あなたがババ抜きに興じている時に

相手が手札を1枚うっかり落としてしまい、

手札の内容が1枚分バレてしまってとします。

しかもそのカードは事もあろうに「ジョーカー」

この情報を知れたことにより、

あなたはこの勝負で

かなり優位に立つことができます。

これはラッキー、

つまり『運がある』と言って良いでしょう!

でも、片やあなたの隣の友人は

その落ちたカードを見落としていて、

ジョーカーの在処をわからず

ゲームを進行しています。

これはラッキーでもなんでもない状態ですね。

つまり、洞察力が高いことによって

得られるアドバンテージこそ『運』だと

捉えることもできますね。

そしてそのアドバンテージは

【自分に運があると思い込む】ことによって

手に入るそうです。

以前、

チャンスについて書きましたが、

好機(チャンス、幸運)って

案外、あなたの目の前まで『来ている』んです。

来てはいるんですが、

残念なことに掴めない人がとっても多いです。

それはなぜかというと

『洞察力』も原因の一つです。

だって、目の前に小銭落ちてるのに

気づかないんですよ?

もし、それが小銭ではなく一万円札なら??

一万円札でもなくビジネスチャンスなら??

(ちなみに私、一万円札拾ったことあります(^ ^))

それってとっても勿体無くないですか?

というより、

チャンス、幸運が舞い降りても気づかないのに

ツイてないもクソもないですよね。

でも、ちょっとした気の持ち方で、

意識的に幸運を引き寄せられるんです!

【自分に運があると思い込む】

だけですからね。

絶対だれにでもできますよー!

今日からあなたも実践して

「ラッキーな人間」になっちゃいましょう!

ではでは、また明日!

P.S

運に対する意識は

水によってリセットされるという

研究結果もあるらしいです。

「今日は運がないな、、トホホ」

なんて感じた時は

シャワーを浴びたり、

トイレに行って手を洗ったりすることで

切り替えることができるそうです。

禊(みそぎ):

自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清める

(wikiより引用)

にもこういう意味合いが

含まれてるらしいですよ。

なので、これを利用して、

自分より調子がいい人がいたら

あえてトイレ休憩を挟んだりするのも、

効果的ですね。

そうすることによって

相手の洞察力が下がりますから。

P.P.S

あなたがこの記事に気づいたのも

『洞察力が高かったから』とも

捉えられないでしょうか?

いやぁ、ラッキーでしたね!

でも!!!!

それで満足しないでくださーい!

私が常々

「重要だなぁ」と思うことは

【マグレにしないこと】

この記事を読んで、

「あ、私も無意識にできてた!」

というのはただのマグレです。

どんな知識やノウハウも

「あ、知ってた」とか

「知らず知らずにできてた」

で済ませちゃったらもったいないです。

ちゃんと原理を知って、

実践できて、いつでも引き出せる。

この状態にまで落とし込むとはじめて

『マグレからスキルに変わります。』

なにごとも

マグレでやり過ごすのはアマチュア。

スキルとして堅実にクリアするのがプロ。

プロはマグレに頼りません。

自分がなぜ成功したのか知っているので。

その上、

きちんと原理が分かって実践していると

応用も働かせやすいです。

「何が何だか分からないけどウマくいった」

はさすがに怖いです、、、(^_^;)

それに運なんかに翻弄されるのも

なんか癪じゃありません?

それくらいしっかり

自分でコントロールして、

今日から運気も味方につけちゃいましょー(^ ^)

シェアする

フォローする