ビジネスの4大原則+α

シェアする







こんばんは、稲垣です!

今日はYouTube漂流シリーズ 笑

仕事中ずっと流してるYouTubeが

こんな動画に巡り合わせてくれました。

  ↓

https://youtu.be/REeBhR4-lfY

ホリエモンの動画ですね。

ビジネス系の動画はちょくちょく見るので、

よくホリエモンの所には漂流します 笑

動画の内容はお決まりの

「ビジネスって何から始めたらいいか分かりません。」

的な質問に

ホリエモンが答える的な内容でした、、多分。

(稲垣は漂流先の記憶は曖昧です)

そこで

【ビジネスの4大原則】

って概念を

ホリエモンが提唱してるんですが、

これが面白いです。

1.利益率が高い

2.在庫をできるだけ持たない

3.毎月の定期収入が確保できる

4.大資本がいらない

だそうです。

あ〜確かになあ、ホリエモンすごいなぁ。

なんとなくわかってても、

これを分析して

言語化できる能力ってスゴいですよね。

ちなみにホリエモンは

訪問型のマッサージ師とか

不動産はいいよ、なんて言ってました。

で、私は情報発信ビジネスをやっていて、

情報発信はこの4大原則を満たしてますが、

他にそういうビジネスって

どんなビジネスがあるかなー

って考えてみたんですよ。

ま、そんなん考えればいくらでもありますが、

ちょいと気になったんで、細分化して

成功しやすいビジネスの条件を考えてみます。

【一人でもできるビジネス】

1.利益率が高い

3.毎月の定期収入が確保できる

を考えるとできれば人件費かけたくないですね。

経費をかけるってことは

利益率が下がりますからね。

それも毎月の固定費となるなら尚更。

まあ、毎月の固定費って

3番の概念と正反対ですしね。

【店舗は持たない】

上でも書いたように

固定費はかけたくないです。

店舗をただ持つだけなら

安く抑えることもできますが

そうすると基本的に立地が悪くなります。

せっかくインターネットっていう

安くて便利な媒体があるので

利用しない手はないと思います。

ホリエモン推薦の

訪問型の整体とか不動産屋なんかは

店舗なくても

(もしくは家賃安くするため立地が悪くても)

ネットで集客できれば万事解決ですしね。

4.大資本がいらない

も満たせます。

【技術を使う】

「稼げるビジネスってなんですか?」

って聞いてくる方って楽したかったり、

だれも知らない裏技を知りたいのかな?

って思うんですが、

前提として

何か他人と差別化できる技術が欲しいです。

整体なら資格必要ですよね?多分。

不動産もセールス力無いとダメですし。

それがあった上で

さらに効率を求めるのは良いですが、

何にも技術がなかったら、

それを身に付けるところからスタートすることは

忘れないようにしましょう!

でも、書いてたら

結局なんも技術なかったら、

情報発信やるわってなってしまった 笑

まあ、私はその辺りのことちゃーんと

考えて、調べてから情報発信を選んだので、

当然と言えば、当然なんですが(^_^;)

ホリエモンも言ってましたが、

「始めるビジネスを安易に決める人が多い」

っていうのは私もよく感じることで。

よく私が相談受けると

稲:「なんでサイトアフィリやってるんですか?」

相手:「儲かるって聞いたんで!(真顔)」

みたいな人がひじょーーに多いので、

戦略的にやれば、

結構ライバルに差をつけるのは簡単ですよ。

自分の置かれてる状況、

使えるリソース、

持ってる技術、

住んでる場所、

年齢とか性別とか、

色々加味した上で、

どのビジネスを選択するか変わるわけですね。

なので、

あなたの状況と持ってるモノと

この4原則を掛け合わせると

どのビジネスを選択するか

考えるのに役に立つかと思います。

すでに情報発信やってる人も

どんな発信するのかを

こんな感じで考えるといいと思います!

ではでは、また明日!

P.S

まあ、とは言え、

家業で繁盛してる

八百屋やってるなら

無理にこの4原則使ってビジネスやる必要ないし。

資金が潤沢にあるなら

投資とかもありだと思います。

本当にうまいラーメン作れるなら、

店舗持ってラーメン屋やればいいと思います。

P.P.S

この4原則守るのには泥臭さというか

カッコつけちゃダメだな、と思いました。

一等地にお店を持ったり、

従業員を雇ったり、

広い事務所を借りたり、

ついついやりたくなりません?

「形から入る」なんて言いますが、

それで形だけ整えても、

一円にもならないことも多いかも。

そんな気づきをくれたホリエモンでした。

シェアする

フォローする