【2019年版】現役ネットビジネスマンが教える「ネットにはびこる詐欺(?)ビジネスの実態」

シェアする

※2019 10/06 加筆・修正しました。

どうも、稲垣です。

仕事柄SNSやネットをリサーチすることが多いんですが、SNS全般、広告全般でちょっと目を疑ってしまうクオリティの詐欺師が多いですね。

特にビジネス系では顕著に感じます。。。悲しい限りです。

あんなことやって生活するのも、なんだかなぁと感じますが、虚しくないんでしょうかね。その人の人生が心配になります。ま、余計なお世話なんでしょうけれど。

もともと僕はTwitter活用が得意だったので、よく使用していましたし、目につくビジネス系の投稿は(あまり興味はないのですが)それなりにはチェックしていました(最近は減ってきましたが)。

前々から、「Twitterは胡散臭い人多いなー」と思ってましたが、Facebookとか他のSNSもほとんど変わらないですね。どのSNS上でも『稼いでるアピール』を必要以上にしている人が目立ちますが、それを信じて悲しい思いをする人も少なくないと思うので僕が情報を選ぶときの注意点を少しお話します。

稼いでるアピールばかりしてる人は大体怪しい。

どこぞの高級ホテル行ったとか、高い飯食ったとか、ブランド品を買っただとか、自己ブランディングのためにそういった写真や動画をわざわざご丁寧に毎日のように定期アップしてる人が多いです。皆さんも見たことがあるんじゃないでしょうか?。

結論から言うと、そういった人はかなり怪しいです。注意しましょう。

まあ、言うまでもなく、ほとんどの人はそんな彼らを見て、「怪しいな」と感じているでしょう、そしてその感覚はほとんどの場合正しいかと思います。あんな風に自分の自慢だけアップしていても、読み手はだれも喜ばないですからね。他の狙いがあると思うのが自然でしょう。

では、なぜ彼らがそんな自慢投稿(しかも自分の自慢というよりは飯とか自分の持ち物の自慢)ばかりするかっていうと、自分の発信力(知識とか経験とかそれを伝える能力全般)に自信がないからです。

それなのに人を集め(て楽に稼ぎ)たいから、せめて稼いでるアピールをして少しでも自分をよく見せたいんです。

つまり、実力がない人ほど「稼いでるよー」「良い生活してるよー」「高いブランド品買ったよー」的なアピールしかできず、自分の技術やテクニック・ノウハウ(もっといえば、MSP)を見せないってことです。というか技術も知識もMSPないので見せないと言うより、見せられないんですけどね。

ですので、そういう稼いでる自慢ばっかりの人のブログとか、メルマガ、LINE@、SNSってほとんどの場合、役に立つことが書いてないんですよ。では、そういうメディアに何が書いてあるのかというと多くの場合、そういう方々は「努力しなくても、俺の言う通りやれば上手くいく」系のことしか書きません。なんか宗教みたいっすね。

・(努力しなくても)このツールさえ買えば、上手くいく。

・(努力しなくても)このノウハウさえ買えば、稼げる。

・(努力しなくても)この仮想通貨を買えば、儲かる。

そういったことを言って、読み手の成長を妨げます。暗に「努力しなくて良い」と言ったり、匂わせたりすることで、読み手の成長を止め、「俺の言う通りやっとけば良いよ」と思考することすらも放棄させます。それが本当に実現するならば楽と言えば楽ですよね。本当に実現するなら、ですが。まあ、僕は仮にそれが実現したとしても「そんなんつまんな」と思いますけど。

ではでは、そういう人の言うことを真に受けたらどうなると思います?

彼らの「努力なしなくていーよ」「俺のいう通りしとけばいーよ」という主張を鵜呑みにすると、読み手の成長はそこで止まり、思考力も損なわれます。その上、成長はしないのに目標を達成したい、欲望は叶えたい、という想いは損なわれないので、発信者に依存し、慢性的な「情報弱者状態」となってしまいます。

(僕は素人・初心者でも自分で思考し、努力し、成長できる人は情報弱者ではないと思っていますが、仮にそういう人を情報弱者と呼んだとしても、自分で思考し、努力し、成長できるなら、すぐに情報弱者ではなくなるので、どういう人が情報弱者かって話はまあどっちでも良いんですけどね)

そうやって読み手を色々な意味で低いところで保たせ、自分に依存させることで、雑なモノやクオリティの低いもの、実在しないものを売りつけることを(かなり強引にですが)可能にしているんです。この『依存させる』ということがこのやり口の重要なポイントで、新興宗教などにもよく見られるやり方です。

しっかり依存さえさせちゃえば、結局頼ってもらえますからね(反対にお客さんにマトモな思考力をつけられてしまったら自分たちの商材が売れなくなってしまい困りますから、自分たちの都合の良い言いなりになってもらうため、業者側からすると、お客さんには思考をストップしてもらわなくてはいけないのです)。

まあ、だからこそ普通なら「こんなもの売れねぇだろ」みたいなものばかり彼らは売っているのでしょうが、読み手の人々は「努力しなくて(考えなくて)大丈夫」「俺の言う通りやっとけばOK」と教育され、感覚を麻痺させられているので驚くことにこれがかなり売れてしまいます。そして、これまたそのやり方がうまいんですよね。。。

僕も何度か買っちまったことがあります。

で、その彼らの売っている商品・サービスは勉強や訓練、実践など、およそ努力・成長と呼ばれる全てを排除しているので、当たり前ですが、その商品・サービスを手にしても購入者に良いことは何も起こりません。だからこそ詐欺なんて言われるんでしょうが。

こういう商品・サービスを買った人というのは、上手くいかなくても人のせいや環境のせいにして、自分を客観視できない人が多いです(というかそういう風に教育されてしまっています)。自分で考えることをせず、他者に依存しているとそうなってしまいます。もうここまで来ちゃったら好き勝手されるがままです。

その状態の方々は「努力しなくてもうまくいく」という理想をひたすら目指すようになっているので(そんな理想は実現するはずはないのですが)、とにかく騙されても、次に目指すものが「努力しなくても成功するための情報」を探し続けます。

この状態は本当に良くないです。なぜかというと、「努力しなくても成功する未来」を追い求める限り、ひたすら騙される続けるからです。MLMで騙されて「もうあんな宗教みたいなビジネスは二度とやらん!」と思ってても、また別の(似たような)MLMに行ってしまったり、仮想通貨で大損こいた後に、不動産投資に行ってしまったり、、、

勘違いしないで欲しいんですが、僕はMLMや仮想通貨や不動産投資自体が悪いと言ってるわけではないです。ただ、「努力しなくても成功できるよ!」という誘い文句に乗ってしまうのがいけないんですよ。

とは言っても、そういう業者もバカでは無いので、そのまま安直に「努力しなくても成功できるよ!」なんて言わないんですよ(言っちゃう人もいるけど 笑)。彼らもあの手この手で「努力しなくても成功できるよ!」を聞こえの良い言葉には変換します。

例えば、「低資金から資産運用」とか、「稼げる仕組みを作る」とか、そういうワードはよく見ますね。基本的にああいうのは地雷ワードだと思って良いです。

で、そんな地雷ワードと共に「努力しなくても上手くいったよ」的なアピールとして、贅沢な写真や自慢を拡散するわけですね。もちろん、努力や工夫とか技術や知識の話はほとんどしません。あくまで「努力せずに成功したい人」向けなので。

ちょっと昔でいうネオヒルズ族的な

誤解を招きたくないので、補足しますが、ちょっとでも贅沢アピールしたり、稼いでる自慢している人がみんな怪しい、なんて言ってるわけではないですので悪しからず。

でも、特別な機会に贅沢をしたのなら、投稿したくなる気持ちもわかりますが、必要以上に、毎日のように贅沢アピールしてたらただの嫌みな人だよねってことです。そして多くのビジネスで空気が読めない嫌みな人って成功できません。少なくとも僕がお客さんならそういう人から商品を買ったりはしないです。皆さんもそうじゃないです?

ほとんど全てのビジネスで人間関係は重要ですから。

それなのに、わざわざ嘘をついてまで、架空の自分を演じる人なんて論外。そしてそういう人の多いこと多いこと。。。わざわざ、ご丁寧にブランド物の写真とかググって探してはっつけてるみたいです。悲しい。なんか人間としてどうなのかな、と思ってしまいます。

まあ当然、中には本当に豪勢な暮らしをして、それをSNSとかブログにアップしている人も多いですが、実はこの【贅沢自慢発信】が本当か嘘かはそこまで重要ではないんです。

なぜかと言うと、別にその人が裕福かどうかは読み手の人の成功とは関係ないからです。つまり、発信者がいくら稼げていても、読み手やその人の弟子(?)、教え子(?)みたいな人が成功するとは限らないじゃないですか。

「一流プレーヤーが一流の監督は限らない」なんて言葉もありますからね。

大体ああいう人たちは人には言えない方法で稼いでいたり、明らかにマグレで稼いでいたり、もしくは自分が稼げていてもそのやり方を他人に教える能力が全然なかったりします。多くの場合は教えられないか、教えないか、のどっちかってことで、どちらにせよ、読み手はその人から何かを教わって成功することは限りなく不可能ということです。

ですが、中には「努力しなくても、俺の言う通りやれば上手くいく」系の商品・サービスでも稼げる人が超低確率で存在します。「多くの犠牲の上にたまたま一瞬だけ良い結果が出た枠」です。この現象がまたタチが悪く、そのマグレ収益者が自分はマグレでしか稼げていないのに、それに気づくことなく、自分の成功法則をさも「これでみんなも成功できるよ」と言わんばかりに発信します。

当然、こういった人はマグレで上手くいっているので、そのノウハウを他の人が実践しても基本的にうまくいきません。万が一うまくいったとしてもそれはやはりマグレで結局超低確率でしか成功者を生みません。

果たして、マグレで一回だけ上手くいった人のことを成功者というかわかりませんが、(実力でなくマグレで結果を得ているので多くの人が一発屋になります)とにかくこのようなマグレ一発屋が生まれることにより、また被害者が激増するループが生まれてしまいます。まるで突然変異で発生した奇病のようにパンデミックが起こってしまいます。

とにかく嘘だろうが、本当だろうが、稼いでますアピールが強い人、特に「努力しなくても成功できるぜ」的なことを言っている人は要注意です。そういう業者がまかり通るこの業界もどうかしてますね。

では、「悪徳業者」とは反対に「ちゃんとしてる人」はどんな人なのかというと、稼いでるアピールや贅沢アピールは極力抑えて、『有用な情報の共有』をしている人です。良い情報の共有ってのはビジネス系で言うなれば、『なぜそんな大きく稼げたのか?』という能力を示し、共有することです。手品でいう種明かしですね。

これは別にビジネス系でなくてもそうなんですが、例えば、発信の内容がダイエットだったら、『一週間で3kg痩せた!わーい』という投稿より、『一週間で3kg痩せた食事管理法』を伝える投稿の方が喜ばれるわけですよ。

しかもこれなら、自分の技術や能力を自慢する目的でなく、読み手に情報を発信してる形に付随してアピールができるわけです。これ、卑しさが限りなく少ないですよね。そして卑しさ(怪しさ)が少ないから信頼が得られやすい。

つまり、しっかりと役に立つ情報や楽しいと思える情報を発信していれば、その情報を受け取った人は喜んでくれる上に信頼にも繋がるんです。

例えばアフィリで稼いでるなら、

『アフィリで稼いでこんなブランド品買った!』

これは怪しい人がやる自己ブランディング投稿。

怪しいというのは自分が成功していない、知識も能力もないというパターンもありますが、もっと多いのが自分は本当に成果が出ているけど、他人を成功させる気がない人(もしくは自分は上手くいったけれど、まぐれの一発屋で他人を成功させることができない人)

実はこれが一番多いパターンなんですよね。

後半でさらに詳しく記述します。

ちなみに僕が良いと思うのはこんな発信。

『アフィリで稼いだライティング術をちょっとシェアします』

本当に稼いでいて、かつ読み手にも稼がせる気のある人の発信。もし、本気で情報を受け取るならこういう人がオススメです。

こんな発信をして、その内容が読み手にとって役に立つものであれば、卑しくもなく、信頼も得られた上で喜んで貰えるわけですから。ちなみに本当に実力がある人は沢山のノウハウやその活用法を持っているので、商品を売る前にある程度のノウハウは公開します。

「お金をいただくまでやり方は一切教えません」的な人はあまり信用しないほうがいいでしょう。そういう人はそもそもノウハウを持ってないから出せないということが多いです。

ブログ(HP)をやっていない業者は危ない

そういった大したノウハウも持たないのに、情報商材を売ろうとする業者はかなり悪徳ですが、実は彼らの簡単な見分け方があります。

それは『ブログ(もしくはHP)をしっかりやっているか、否か』です。

※ブログでなくても継続的にしっかりとしている発信媒体があれば、危険性がかなり下がります。主にはブログ・HP・メルマガ・YouTube。ちなみにメルマガだけをやってる人には情報を発信せず、ただ商品をセールスするだけの人も多いです。(そしてその場合は当然信用に値しません)

何かしらの有用な情報を持っていて、実績もあるのなら、普通ブログ(もしくはHP運営)くらいします。

一例として、

「俺はアフィリエイトで稼いでる。」

「俺は転売のプロだ。」

ということを言うくらいなら、ちゃんとブログをやればアクセスも集まるし、信頼も簡単に得られます。その上、利益を増大させることも難しくないでしょう。何か商材を売るためにセールスレター一発で売るとか、電話をかけて売るとか、対面であってセールスするだけというのは手法的にはちょっと強引なんですよ。

本来なら、ちゃんとブログやHPを運営して、コンテンツを作って情報を発信して、その結果信頼が得られてファンが増えてきたら、そのファンに商品をセールスするっていうのがネットビジネスの基本概念ですから(DRM -Direct Response Marketing- と呼ばれています)。

それだけメディアを使った情報発信は良いことづくしなのに彼らがブログなどのコンテンツを発信しないのはなぜか?

さっきも言いましたが、『それだけの知識や能力がないから』です。やらないというより、できないといった方が近いっすね。彼らのような人たちには今まで積み上げてきた知識や能力はないんですよ。だから嘘をついてないものをあるように見せる。

何か商材やサービスを買おうか悩んだ際にはその人・業者が普段からしっかりブログなどで普段から情報発信をしているかチェックしてみましょう。セールスの時だけ都合のいいことを言う人はあまりオススメしません。

そして大概そういう奴は「これが他のノウハウと比べて一番稼げます」とか、「最初で最後」なんてことを毎回言います。(いっつも閉店セールやってる地方の寂れたお店みたいですね)

他には、日々発信をしていたとしても、内容がショボかったり、アフィリエイト(広告)ばかりならその業者から何か買うのは辞めておいた方が良いでしょう。

バイナリーオプション(というか投資全般) ≒ 詐欺

バイナリーオプションという投資をご存知でしょうか。

以前にネットビジネス界を(悪い意味で)激震させた投資なのですが、どんな投資なのか?というとFXなどと同じ為替の予測によって利益を得る投資です。

今ではその枠が仮想通貨にとってかわっていますが。今でもたまに見かけるのでご注意を。

こんなやつです。

主に

「絶対勝てるツールがあります!」とか

「必ず勝てる法則を教えます!」なんて

連呼してる人が多いですがバイナリーは90%以上詐欺と思って良いです。

そんな魔法みたいなもんはないです。バイナリーは分かりやすく詐欺の温床だったので例としてあげましたが、バイナリーに限らず、投資系全般かなり怪しいです。というのも投資ってのは基本的に運用資金がある程度、用意できる人が取り組むものです。

つまり資産構築ではなく、資産運用なのです。ですので資産をすでに持っている人しか成功しません。そもそも資産を持っていなくて、これから資産を作りたいっていう人に向けたものではないと考えた方が良いかと。

元手が1000万円単位である人でないと成功できないくらいに思っておくのが良いと思います。金額はあくまでそれくらいという目安ですが。(個人的にいはバイナリーは仕組みが良くないと思っているので、いくら資金があってもオススメはしませんが)。

運用資金で100〜200万円、もしくはそれ以下しか用意できない、というのは真っ当な投資家からすると正気の沙汰とは思えません(僕は投資家ではないですが、それでもこれくらいのことは分かります)。

例えば、運用資金100万円で生活費を稼ぐ、例えば毎月30万稼ぐことを目標にしましょう(これはバイナリーに限らず他の投資でもいいです)。その場合、100万に対して30万円なので単純に月利30%ですね。ちょっと調べれば分かることですが、こんなこと利率あり得ないんです。

図にすれば分かりやすいと思います。

初月:100万円→130万円

2ヶ月目:130万円→169万円

3ヶ月目:169万円→219万円

4ヶ月目:219万円→285万円

5ヶ月目:285万円→371万円

6ヶ月目:371万円→482万円

7ヶ月目:482万円→627万円

8ヶ月目:627万円→815万円

9ヶ月目:815万円→1060万円

10ヶ月目:1060万円→1378万円

11ヶ月目:1378万円→1792万円

12ヶ月目:1792万円→2329万円

〜中略〜

24ヶ月目:5億4280万円

36ヶ月目:126億4521万円

48ヶ月目:2946億3256万円

これは複利で運用した場合ですので、これだけ利益があるのにリスクを取るのか、という細かいことは抜きにして考えて欲しいんですが、もし本当に安定して月利30%出すっていったらこれだけの増加率です。

銀行の金利とかと比較してみれば分かりますが、これは異常です。

もし本当にこれだけの金額が増えるなら100万ポッキリの投資でオリンピック毎に、プリウスを約8万7325台納車できたり、ゆうちょ銀行の年間純利益に匹敵する資産を手に入れることができます。

ゆうちょって東証1部上場企業年間純利益15位ですからね。

投資初心者が個人で、元手100万円、たった4年間で今の日本で15番目に利益を出してる会社の年間利益と同じレベルまで資産が増えるなら人生簡単ですね。僕の場合は「さすがにギャグだろ」としか思えないんですけれど、皆さんはこういう情報(?)を売っている人のことどう思いますか?

更にいうと、投資って本当に本当にごく一部の人しか儲かってないです。というか儲かるどころかほとんどの人は損しまくってます。キチンとしたデータも出ています。これはバイナリーだけでなく投資全体のデータで、その上少し古いものなのであくまで参考程度にとどめていただきたいのですが、

引用元:http://media.yucasee.jp/posts/index/11656

これ日本最大の投資助言会社のデータなのですが、結構ショッキングな内容ですね。「簡単にいうと70%以上の人が500万以上損するけどそれでも投資やる?」ってことです。

まあ、普通の感覚なら、「500万くらいなら平気で許容できる」って人でないとやりませんよね。とはいってもそんな人、一般庶民の中にはほとんどいないと思いますが。。。

ですので、こういう資料を元に考えると、資金は最低でも1000万円くらい用意してからやるべきかと思います。だって500万くらいすぐ無くなる世界ですからね。もし皆さんが他のビジネスでうまくいっていて、その資金が余剰資金であり、例え無くなっちゃっても別に困らないよ、という状況ならチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

投資はあくまで資産運用であって資産構築ではないので、資産をしっかり作った人がやる金融商品だと覚えておくと良いです。ま、これはあくまでバイナリーだけでなく投資全体のデータなので一応バイナリーのデータも貼っときますね。

引用元:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/atention/pdf/monthly_trading.pdf

こちらはGMOが発表しているデータですが、この一番上の赤枠で囲ったラダーオプションというのがいわゆる一般的に認知されてるバイナリーオプションのことです。

『取引口座に対する、 損失発生口座の割合』という赤枠で囲ったところを見て欲しいのですが、簡単にいうと、全体の75%前後の人たちが損をしてるってことです。

その隣の『総取引金額に対する、 総支払金額の割合』いわゆる【還元率】のことです。簡単にいうと売上の内、何%をお客さんに還元しましたよ。そして残りを会社がもらいましたよ。ってやつですね。

この表でみると近年は95%くらいでしょうか(この表は2017年までしかデータがありませんが)?

つまりお客さんが使ったお金の約95%はお客さんに再分配し、残りの約5%はGMOの儲けだよってことです(すごい雑な説明ですが、その認識で良いと思います)。

これ【還元率】と【損失発生割合】はほとんど1枚目の画像と同じく70%〜80%くらいの人は負けてますね。つまりバイナリーも他の投資全般とほぼほぼ同等のリスクがあるとみれるでしょう。

で、こういったリスクをわかった上で取り組むのなら、止めはしません。当然、投資で成功してる人だって少数ですが確かに存在するわけですから、それを目指すのは個人の自由です。ですが、こういうリスクを知らずに飛び込むのは、僕的には中々に無謀なことだと思います。

そして、悲しいことにツールやノウハウを売っている方々はこういうデータを知らない人をターゲットにしています。

「うちでやれば(努力とかしなくて)大丈夫だから」とか特に客観性のある根拠がないのにも関わらず、吹聴し、第三者機関が出しているデータは隠し、嘘混じりの甘い文句で勧誘してきますが、その言葉を信用するのはいささかリスクが大きいんじゃないかと僕は思います。

これは完全に僕が見てきた限りの主観的な意見ですが、投資ツールなんてほとんどパチモンですよ、、業界にいるとそんな裏事情が見えてきます。

以前、

投資のツールのセールスレターのオファーをもらったことがあるのですが、いくらで売る予定の商品か聞くと「できるだけ高く売りたい」って言われたんですよ。

そんなこと言われても、新商品ならともかく、今まで販売してた商品なら今までの販売金額より大きく変化させて売るわけにもいかないので、「普段いくらで売ってるんですか?」と聞くと、

業者:「5万くらいからMAX150万くらい。」

稲垣:「同じ商品でですか?」

業者:「そうだよ」(当然のように)

え、同じ商品なのに145万差?

嘘でしょ。

同じ商品なのに価格差145万って普通に詐欺と思いません?

これ耳を疑いたくなりますが、実話です。というか、似たようなやりとりを今まで3社からもらったことがあります。が、程度の差はあれど、どこの業者もやってることはほぼ同じ。団栗の背比べ状態です。

どの会社もツールも一応触らせてもらいましたが、(僕はほーんの少しバイナリー経験あるので、ちょっとだけ分かります。ちなみにちょろっと負けてすぐやめました)指示通りやっても全然勝てない。

それもそのはず、だってほとんどの業者が売ってるツールってフリーで出てるMT4っていうツール(超有名)を少し設定いじってるだけなんですよ。まあ、それでしっかり利益出るならなんでも良いですが、当然利益なんて出ないんですよ。

実際、売り手の人がツール使ってしっかり成功してるの見たことないですもん(というよりそもそも勝てないのを分かってるから初めから自社のツールを使ってすらいない)。大体、業者の方々は「勝つ人もいるし、負ける人もいる。」って言ってますが、実際はほとんどの人が負け、中には(ごく一部)勝つ人もいる、って感じだそう。

ちなみにそのうち1業者は試しでツール使わせてもらった時に、

「あ、実際のお金でエントリーしない方がいいですよ。そのツール全然勝てないんで。負けちゃいますよ。」

と注意されました。

でも、そのくせにページには『勝率80%保証』って書いちゃってください。なんて言ってくるんですよ。おいおい、、、それでいいのか、、

もちろん、そのお仕事はぜーーんぶ丁重にお断りして、連絡先はブロックしました。

お願いだから、本当にそんなに稼げるならツールなんて売らずに粛々と一人で投資をしておいてくれ(それができないからこんなことをしてしまうんだろうけど)。

※あくまで僕が知る限りの狭い界隈を見てきた上で出した主観的な意見です。当然、中にはツールを売りながら成功してる投資家さんもいるはずです。僕は知りませんが。

ただ、そういうすごい投資家がわざわざプログラマーと手を組んで、ものすごい手間をかけてツールを開発したという話を僕は聞いたことがありませんし、そんなツールを手間暇かけて作って安価(数十万とか数百万とか)で個人に売るメリットもビジネスのコンサルをやってきた僕にも思いつかないな、とそう思うだけです。

追記:仮想通貨について。

仮想通貨に関しても資産構築ではなく、資産運用であるという認識は変わらないです。資金が少ない人は当然無理でしょう。正直、バイナリーと違って裏側まで見たことはないですが見解は一緒です。95%くらいの情報はアテにならないと思っていた方が良いです。

(というか未だに信じてる人っているんですかね?個人的にはもうかなりオワコンだと思っているんですが)

まあ、仮想通貨の性質上、個人的にはバイナリーより信頼してないですね。そもそも法的に守られていない資産ですからね、、、

仮想通貨の商材を買うのはあんまり当たらない競馬新聞を買うようなもので、競馬新聞の予想のように100円〜200円で買えるなら、値段も的中率も妥当かと思います。「ま、当たったらラッキーかな」程度でチャレンジしてみるなら、それも一興でしょう。

ですが、その競馬新聞レベルの予想に何万円、何十万円、場合によって何百万円もの金額をつぎこむのはちょっとリスキーだなと思います。彼らは自分の保有する仮想通貨をドンドン買ってもらいたいだけです。そうすれば彼らが保有する仮想通貨の相場が上がり、彼ら自身の利益につながりますからね。

その彼らの勧める仮想通貨をお客さんに買ってもらうだけでも万々歳のはずなのに、「次に値上がりする仮想通貨を教えます!情報代30万円」という、これも最早ギャクのようなセールスをします(この上なく迷惑で笑えないギャグですが)。

これにより仮想通貨が沢山取引されれば、それだけでも業者は儲かる可能性が上がるし、もし仮想通貨が値崩れしたとしても最低限ノウハウ代が入っているので、リスクヘッジができている状態。

その後ノウハウ(?)が売れて、仮想通貨の相場も上がれば、良いところで売り抜けて業者はそれでバイバイ。ひどい話ですね。個人的には以前にあった YouTuber ヒカルのVALU騒動の100倍くらいタチが悪いと思っていますけど。世間の人からすればガクトよりヒカルの方が叩きやすいですよね。

あ、ちなみにノウハウを業者から買ったりせずに、ギャンブルくらいの気持ちで、余剰資金で遊ぶのは全然良いと思います。それくらいなら時代性を楽しむという意味でも、好きならばやってみてもいいと思います。万が一、ドーンと伸びるかもしれませんし。

ですが、文字通り万が一くらいの確率なので、そこにオールインするのは控えた方が良いかと。

他のヤバイ業者たち

あと更にヤバイのがどんなビジネスやってるかを隠す業者。『今だけ秘密のビジネスで稼げる方法教えます。』みたいな業者。

例えば、

投資(FX、株)で利益が出てる。

転売で利益が出てる。

MLMで利益が出てる。

アフィリで利益が出てる。

今だけの秘密って言ったって、こんなこと隠す必要ありますかね?

僕はないと思います(あるのかな?)。

そういう業者は大概、『知るだけで稼げる秘匿性の高い情報なので、無料では教えられません』的な説を唱えますが、どんなことやって稼いでるか、その大まかな概要すらも秘密にしたいってどんだけ怪しいことやってるんだよ、、、

と僕は思います。皆さんはどうでしょうか?

もしそう思ったのなら、それは至極まっとうな感覚です、そういうことですよ。そんなノウハウは世の中に存在しません(少なくとも僕はそう思っています、まあ、そんなんあっても興味ないけど)。

もし知るだけで稼げる情報があったとしたなら(ないけど)僕ならものすごいお金持ちのところに行って1億以上で売ります(いざその時が来ても、めんどくさいので多分しないけど)。

でも、そんな1億とかで売れるほどの信頼が得られないと思うので、それができないようなら、自分とごく少数の信頼できる身内にしか教えないで、他の誰にもバレないようひっそりとお金を稼ぎます。わざわざSNSとかネット広告で不特定多数の人にアプローチもしません。

だってあなただっていきなり宝くじで3億円当たりでもしたら、本当に信頼できる人以外には隠しておきたいって思いません?

万が一、近所のお店の閉店セールでアマゾンでは1万円で売っている人気のイヤホンが100円で売っていたら、だれにも教えずにこっそり全て自分で買い占めてアマゾンに7000円くらいで出品したくないですか??

僕と違って心の広い人でも『独り占め』とまではいかなくても、わざわざネット上の赤の他人にまでそんなすごい情報を出す意味あります? 普通そう考えると思います。バイナリーでもそう、仮想通貨もそう、他の投資でもそう、本当に自分一人で十分に勝てるツールやノウハウなら身内の仲の良い人ならともかく、わざわざ赤の他人に売る必要はないでしょう。

それなのに、頑張って有る事無い事、なんでもありで売っているのはそうしないと利益が出せないからに他なりません。少なくとも僕が見てきた限りではそう認識しています。こういう都合のいいこと言ってる人たちはそもそも稼いでないのに稼いでる風に見せて搾取しようとしてる人です。

他には、人に言えないようなことで稼いで、その情報を渡す気もないのに金だけ取ろうとする業者や、そのノウハウ目的で来たお客さんを利用して自分が稼ごうとする業者(ネットワークとかもろにこれです)なんてのもいます。

悲しいですが、こんな業者ばっかですよホント、、、

まとめると

稼いでる証拠(金持ちアピール)だけする業者はどうにかして搾取したい業者。(もしくはただの自慢したいだけのズレた人)

後はマグレの一発屋で再現性のないノウハウを売る粗悪業者。

これは本当に稼いでようが、いまいが関係ないのでそこに注意です。

たまにわざわざ領収証とか丁寧につけて『本当に稼いでます!信じて!』みたいな人もいますが、それはあくまで『その人が稼いでる証拠』であって『他の人を稼がせる証拠(根拠)』にはならないですからね。

詐欺師ってのには、自分は稼いでるけれど、他の人には稼がせる気がない、その上甘いことばかり言って金銭を搾取しようとするパターンも存在します(というか僕の体感だとこのパターンが一番多い)。

なんのビジネスやってるかすらも隠す人はクロ。

稼いでるアピールだけの人もクロ。

投資系はほとんど全部(95%以上)クロ。

それくらいに考えておいてください。

僕はそこそこ業界の裏側も見てきましたが、粗悪な業者は大体どれも、人間の「楽して簡単に大きな結果が得たい」という欲につけこんできます。

そのマインドを捨ててしまえば痛い目を見ることも少なくなるでしょう。

名だたる起業家で、「楽して簡単に大きな結果が得たい」なんて思っている人はいませんし、そんな考え方で成功している人を僕は見たことがありません。

残念ですが、それが真実。

僕の知る限り、「楽して簡単に大きな結果が得られる」系ノウハウで稼ぎ続けた人を知りません。

ほとんどの人が一回も稼げずに終わり、ほんの一握りが、一発屋のごとく一瞬だけ稼いで消えていきました。

バブルがそうであったように実力以外の要素で一瞬小金を稼いだ人の末路は悲惨です。残念なことに一度は大きく稼いだのにも関わらず、その後ほとんどの人が破産しています。

粗悪な業者に惑わされず、しっかりとビジネスを学び、コツコツ地道に活動していた方が、最終的に安定した利益にたどり着きます。

そちらの方が楽しいし、やりがいもある上、長い目で見たときに大きく稼ぐことができます。

僕だって「楽して簡単に大きな結果が得られる」系ノウハウは何度も買ったことがあるので、気持ちはよく分かりますが、あれは自分の成長を止めて、一瞬の満足感と刺激を得るための麻薬みたいなものです。

「楽して簡単に大きな結果が得られる」マインドを捨てない限り、決して良い未来は訪れないということを覚えておいてくださいね。

粗悪な情報か、そうでないかを見極めるのは難しいのですが、悪徳業者に騙されなくなる簡単な方法を最後に一つシェアしておきます。

それは、、、

1%でも怪しいと思ったら、お金は払わないこと。

「怪しいけど、これが本当だったら、、、」彼らはそんな人間の誘惑にすがる心につけこんできます。

だからこそちょっとでも疑わしいと思ったものは買わない。騙してくる業者は諸悪の根源ですが、その被害を予防できるのはあなた自身です。

僕は商品やサービスを買うということはその生産者を応援するということだと思っています。自分が応援できそうにもないな、と思う人の商品には手を出さないようにすることを強くオススメします。

すでに何か粗悪な商品を買ってしまった方も、まだ買わずに済んでいる方も、自分の意識で未然に被害を防ぐ意識は持っておいてくださいね。

それでは。

シェアする

フォローする

コメント

  1. k より:

    最後に宣伝するアフィリエイトね 引っかかる奴おるんかな

  2. 中村 より:

    自分はバイナリーオプションの投資詐欺に引っかかりました。