アマゾンのレビュー見て本買うヤツはバカ

シェアする

どもども(^ ^)

こんばんは、稲垣です。

今日はあいにくの雨ですが、

ビックサイトで

5000人セミナーやってますね。

(今日と明日の2日間のセミナーです。)

私はチケットは取ったものの、

クライアントとの打ち合わせが2件、

昼から夜までで入ってるので、

明日だけ参加しようと思ってます。

(そして合間の時間で書いてるんですが、

アップが間に合うかな、、、)

明日は晴れるかな、、、

いらっしゃる方は

見つけたら是非声かけてください(^ ^)

とっても喜ぶので!

そういえば、私最近めっきりセミナーに

行かなくなりました。

今回も話題作りに行ってみるか、

と思っただけなので、

純粋に勉強したい!

と思ってセミナー参加するのは

しばらくないなぁ。

勉強になる良いセミナーは

巷に溢れているはずなのですが、

以前行ったセミナーの印象が強すぎて、、

軽度のトラウマです、、笑

とあるネットビジネス系のセミナーに

顔出した時のことなんですが、

比較的に値段帯の安いセミナーだったので、

初心者さんの参加が多くて、

マインド系の話が

すっごい長かったんですよね、、

ちなみに元々の内容は

中級者から上級者向けの

クロスセル商品系の内容のセミナーでしたが、

「この中でメルマガやってる人ー?」

ってスピーカーの方が問いかけたら、

10%くらいの人しか手をあげないんですよ。

(参加者は50〜70人くらい)

参加者に明らかに

「あなたにはまだ早いんじゃない?(^_^;)」

って人が多すぎて、

スピーカーの方が

気を使って内容をドンドン

初心者向けに切り替えていくんですよ。

結局2時間のセミナーで

最後の15分くらいの内容しか

参考にならず、、セミナーは終了。

(その15分はすっごく

参考になりましたよ)

それ以来、

セミナーは少し毛嫌いしてしまって、

敬遠してたのですが、

これを機にもう少し

積極的になってみようかな、、、

あ、でも!

初心者の方には

セミナーはとってもオススメなので、

参加するのもいいと思います!

なぜセミナーがオススメかと言うと、

ネットだけでインプットしすぎると

情報が偏るんです。

特にブログやメルマガだけ

というのは良くないです。

個人のブログやメルマガって根拠のない

情報が多いし、間違いも少なくないです。

もちろんそれによる利点も

多いんですけどね。

個人でやってるから独自の手法や、

本来大手が有料で出す

内容も無料であったり、

多少グレーな方法とかもあって、

宝の山ではあります。

掘り出し物のたくさん出てくる

リサイクルショップみたいな感じです(^ ^)

それももっちろん必要なんですが

できれば、しっかり信用のある媒体からも

バランス良くインプットもするべきです。

こっちは新品を百貨店で買うイメージです。

情報も使いよう。

受け手が取捨選択できなくてはいけません。

で、信用のある媒体かつ、

手軽でオススメなのは『書籍』ですね。

私もアマゾンで

日々ポチポチしまくってます。

(そして、読み終えてない

本が溜まってく、、

読まなきゃ、、笑)

ま、私に言われずとも、本をたくさん

読んでいる人は多いと思うんですが、

本を選ぶ時にやってはいけない

『間違い』が一つあります!

特にアマゾンユーザーは要注意です!!

本を探す時、

アマゾンのレビューを基準にして、

本を探すのは絶対ダメです!!

「夕食はぐるなびで3.5以上の店が良いな」

的感覚は禁物です。

なぜなら、

ビジネス系の本なんて

購入者の9割以上が

まだ上手くいってない勉強中の人ばかりですし、

「誤字脱字があったから星2つけました」

とか

内容とあんまり関係のない、

的外れなレビューまで散見されます。

残念ながら、

そういう人たちの意見は

全く参考になりませんね(^_^;)

ネットの匿名性の高い情報なんて

間に受けない、

という基本スタンスを作りましょう。

ま、これも取捨選択ですね。

それより自分が信頼を置いている人の

オススメの書籍を読むべき。

本や教材の選択ってとっても重要です。

もちろんセミナーも!

上級者向けのセミナーに初心者が

参加しても意味無いように、

本も自分にあったレベルの本を読むべきで、

ブログもメルマガやってないのに、

「【ザ・ローンチ】買いました!!」

って言われても、

「まだセールスの本は早いんじゃない?」

って言われるだけです。

   ↑

これ過去のわたしです 笑

足し算、引き算をマスターしてから

掛け算、割り算を勉強するように

あなたにあった

セミナーや書籍を手に取るのが良いですね。

その上、好きな人やスゴイ人から

勧められた書籍の方が読む気になりません?

私は経験上、そういう書籍の方が

早く読み終わりますし、

頭の中に内容が入ってきます。

これ、速読とも共通することなんですが、

速読のコツって

まずその著者のプロフィールを読んで、

どういう出自や経歴の人か把握し、

その本から自分が得たい知識

(もしくは得られそうな知識)を

明確化してから

読み始めることだそうです。

(ちなみに私は速読できないです、、(^_^;))

それは知人や好きな発信者からの

オススメなら、その辺りのことを

その人に聞いても良いですし、

 

まあ、良い発信者なら言わずとも

しっかり書いてくれますね(^ ^)

アマゾンのレビューなんか、

書きたいヤツが自己満のために書いた、

独りよがりな文章ばっかりです。

アマゾンで書籍をディグるのは

とっても危ないので、書籍選びは慎重に!

ではでは、また明日!

P.S

書籍ってしっかりした情報が多いのは

良いのですが、

その分、

抽象度の高い情報ばかりです。

例えば、

『コピーライティングの本』はあっても

『主婦が美容系アフィリをするための

コピーライティングの本』はありません。

(多分)

ですが、ブログやメルマガなら

そんな発信もあります。

ネットの方が情報がニッチなので。

なので、

「なんの本を買えば良いか分からない」

って人は

まずはをブログとかメルマガを読んで、

自分にぴったりだ!

と思える情報を発信している

発信者を見つけるところから初めてみては?

シェアする

フォローする